• Instagram

ABOUT ME

私は、奈良県でフリーのデザイナーを本業に「ブルーテグー」の飼育と繁殖を楽しむオッサンです。

インターネット上の1枚の画像でしたが、はじめてブルーテグーに出会ったのが約4年前、今でもあの美しいトカゲに一目惚れした瞬間をはっきりと覚えています。ほんのりと青みがかったパールホワイトと、マットブラックのコントラストにしばらく目を奪われてしまいました。とくに目の下に黒い涙を流したような模様が大好きで、このサイトの名称とロゴマークを「BLACK TEARS」としたほどです。

当時はブルーテグーが国内にしばらく輸入されなくなって、約5年ほど経った頃でしたが、どうしても手に入れたいと海外のブリーダーとコンタクトを取ったり、動物輸入業者さんへお願いしてみたりと、あれこれやってみましたがどれも上手くいきませんでした。しかし、一目惚れしてから約1年と少し経過した矢先、飼い込み個体が放出されているのを運良く発見し、即購入を決めました。

念願のブルーテグーの飼育が始まり、すぐにこの素晴らしいトカゲをずっと飼い続けたいと思うようになり、繁殖を夢見て約3年、たくさんの失敗と、心優しい方々の多大なる協力を経て、ついに!2016年9月23日に22匹のベビーが孵化しました!(号泣)※aLiVe MOOK November 2002 Vol.1 No.1 Tegu 飼育、繁殖についてとても参考になった書籍です。

この孵化が切っ掛けで、私の中に新たな夢が芽生え始め、このサイトを運営しながら多く人に「ブルーテグー」の魅力を知ってもらうのはもちろん、今後も繁殖と飼育を記録しながら、あの4年前に出会った「理想のブルーテグー」を求め、計画的にこの趣味を続けたいと考えています。

最後に、この繁殖計画のために私の無茶なお願い、ブリーディングローンとして雄個体を貸し出していただいたMさん、またいつも突然の連絡にもかかわらず、快く私の質問などにお答えしていただいたReptils Shop aLiVe(アライブ)の小島さんにはどんなに感謝してもしきれないほどお世話になり本当にありがとうございました。ここに厚くお礼申し上げます。

ページ上へ

PHOTOS

The father & the mother Captive Bred came in Japan from the USA 2008.

  • ブルーテグー写真1
  • ブルーテグー写真2
  • ブルーテグー写真3
  • ブルーテグー写真4
  • ブルーテグー写真5
  • ブルーテグー写真6
  • ブルーテグー写真7
  • ブルーテグー写真8

The babies were born in Japan on June 23, 2016.

  • ブルーテグー写真9
  • ブルーテグー写真10
  • ブルーテグー写真11
  • ブルーテグー写真12
  • ブルーテグー写真13
  • ブルーテグー写真14
  • ブルーテグー写真15
  • ブルーテグー写真16
ページ上へ